唯一無二の存在。

私は私だし、
私以外の人の気持ちなんて、本当にはわからないし、
私は私以外の人にもなれない。
そもそも、私自身のことですらわからなかったりする。

でも、私はこの世で唯一無二の存在。
それが他人にとって、全く意味がないとしても、
それでも、生まれてきたからには、
存在そのものに意義があるのではないかな…と思う。
だから、私は私を、死ぬ瞬間まで一生懸命生きる。

誰もが、唯一無二の存在なんだと思う。
誰かにとってとか、そういうことではなく、
この宇宙でたった一つの唯一無二の存在。

なんてことをね、
ふと・・・思ったのですよ(笑)

コメントを残す