防備録じゃないよ、忘備録!でも本当は?

 
「備忘録」なんですよね〜、本来は。
でも、「忘備録」も普通に使われていて、私はこちらのほうが慣れてる感じかなぁ。
辞書でググっても、「備忘録(びぼうろく)に同じ」とありますしねー。
意味は「忘れた時に備えて、要点を書きとめておくメモやノートのこと」です。

でも、昨日のブログ「忘備録」と書こうとして、「防備録」と漢字を間違えていたし(笑)
あぁ、気づいてよかった(笑)(/-\*)

うーん、でも普段から元々の方がいいと思っているから、
この際、「備忘録」の方がいいかなと考え、
カテゴリも昨日の記事も「備忘録」にしました♪

 
写真は駅前の美容院の忘れな草。
鉢の雰囲気と、このボリューム感で、華やかな忘れな草でした♪
そういえば、かなり昔
「忘れな草を〜あなたに〜あなたに〜〜〜♫•*¨*•.♪♫」
という歌があったような。。。(○´◡`○)

4 Replies to “防備録じゃないよ、忘備録!でも本当は?”

  1. 私も忘備録だと思っていたので備忘録はちょっと違和感ありました。このように漢字をひっくり返しても同じ意味になる言葉ってなんだろうって考えたんですが、まったく思いつきません(笑)でも結構ありそうですよね。防備録はなんか防災グッヅをどこに置いたか記録するノートみたいでありそうな言葉すね(笑)

    1. 確かに漢字をひっくり返しても同じ意味って、思いつかないですねぇ(^-^;
      「ぼうび」って打つと、うちのMacちゃんは「防備」しか出ないんです。
      それで、あれ?どうして?と思ったんですよ〜(笑)

  2. 調べてみたら慣習・習慣 例文・文例 中途・途中などがありました(^▽^)/

    1. おーーーーー!!確かに言われて気づくパターン(笑)なるほど〜〜〜♫•*

コメントを残す